四十肩、五十肩の特徴やその対処法は?|札幌あゆみ整骨院元町院

突然ですが、みなさん四十肩、五十肩という言葉を聞いたことがありますか?
この言葉は肩関節(肩甲上腕関節)に起こる外科的傷病の一つで主に40~50代の方に多いので
四十肩、五十肩と言われています。ちなみに正式名称は肩関節周囲炎といいます。

具体的な症状の特徴として、

・動作時痛(肩を動かしたりあげたりすると痛い)
・夜間痛(夜寝るとき痛い、ひどくなると寝れない)

などが特徴です。

日常生活動作ですとシャツの脱ぎ着や電車の手すりに摑まる動作シートベルトをするのに後ろに手を回したときなどに強い痛みがでます。
そしてこの症状の一番厄介なところは、強い痛み・・・ももちろんなのですが治るまでとても、とーっても、時間がかかることなのです。
おおよそ半年から2年くらいの期間がかかると言われています(当院に通われている方から伺ってもそのくらいかかったと仰る方が多く見られます)。

ただでさえ痛みが強いのにそんなに時間がかかるなんて・・・と考えると手術してすぐ治る場所の骨折よりも厄介ですよね。
今日この記事を書かせてもらったのには理由がありまして、最近四十肩、五十肩で来院される方が非常に増えているんです。
多くの方がこの症状に悩まされているんです。その方によって痛みの強さ、継続時間などは
個人差がありますが一時的な疲れと違って長い期間かかる症状なので辛いですよね。

実際に患者さんにお話しを聞いたり、触診検査をさせてもらうと、体の正面からみて真横に腕を上げる(肩関節移転)
させるといわゆる肩(三角筋)の部分に痛みが出ることが多いのと、90度近くからそれ以上の角度を上げようとすると体幹ごと曲げてしまうといった症状や、いたみを我慢すると真横には上げれるけど後ろに手をまわす(エプロンの帯を結ぶ動作など)のが強い痛みでできない・・・といった方が多いです。

逆に、少し体の前方に腕を逃がしてあげていくと少しあがりやすいといった事が多いです。
これは体の後ろ側についている筋肉(背筋、三角筋など)の強い緊張で傷みが出やすくなってしまうものです。
その症状が悪化してきてしまうと肩の関節自体がくっついてしまうこともありえます。

筋肉の締め付け、痛みの原因になりえるものを一つ一つ取り除いていくのと
筋肉の動き、柔軟性を出していく。この二つを両立させることで症状の改善につなげるようにさせていくのが大切です。

当院の治療であれば、筋肉自体に直接アプローチをさせていくことで症状の緩和を目指すものになります。

お悩みの方は是非お声掛けください!

当院ではその他症状で肩こり、腰痛、関節の痛み、産後の骨盤矯正など、幅広く治療ができますので、分からないことがあれば
電話、LINE@で対応しているので一度ご連絡ください。

札幌東区の札幌あゆみ整骨院元町院ではお仕事や学校、ご用事の後に通いやすい様に
平日は夜8時まで受付を行っております。
少しでもお身体のお悩みがある方は症状が悪化する前にお気軽にご相談ください!
私たちと一緒に痛みの改善を目指していきましょう(^ ^)♩

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約は電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………